学研キッズネット キッズネットトップへ 知る 遊ぶ 調べる 科学 キズネ子倶楽部 学習百科事典 サイトマップ

ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**げんろくぶんか【元禄文化】

江戸(えど時代前半,大阪(おおさかを中心にさかえた清新(せいしん町人文化。第5代将軍(しょうぐん徳川綱吉(とくがわつなよし元禄(げんろく年間(1688〜1704年)が最盛(さいせい期にあたるので,元禄(げんろく文化の名がある。

上方(かみがたに花開いた町人文化〕 この時代,農業・商業ともにさかんになったが,とくに都市の発達(はったつにともなって商業がさかえ,大阪(おおさかはその中心であった。そして,大阪(おおさかの町人たちを中心に上方(かみがた京都(きょうと大阪(おおさか)に花開いたのが元禄(げんろく文化である。

 元禄(げんろく文化は,そのにない手となった大商人の,比較的(ひかくてき自由な気風を反映(はんえいして,明るく活気にみちた文化であった。

〔文化の内容(ないよう

(1)学問…契沖(けいちゅう荷田春満(かだのあずままろらの国学がさかんになり,儒学(じゅがくでは,朱子学(しゅしがく(新井白石(あらいはくせき陽明学(ようめいがく(では熊沢蕃山(くまざわばんざん古学(こがく(では山鹿素行(やまがそこう荻生徂徠(おぎゅうそらいなどが活躍(かつやくした。

(2)文学…井原西鶴(いはらさいかくは,浮世草子(うきよぞうし小説(しょうせつ)に町人のいきいきした生活を書き,近松門左衛門(ちかまつもんざえもんは,竹本義太夫(たけもとぎだゆうが町人の間に広めた浄瑠璃(じょうるりの台本を書き,町人や武士(ぶしの社会の義理(ぎり人情(にんじょうのしがらみに生きる人々をえがいた。また,松尾芭蕉(まつおばしょうは,各地(かくちを旅しながら俳諧(はいかいを文学にまで高めた。

(3)美術(びじゅつ江戸(えど初期(しょき俵屋宗達(たわらやそうたつが始めた装飾(そうしょく画を,元禄(げんろく期に尾形光琳(おがたこうりん大成(たいせいした。菱川師宣(ひしかわもろのぶ木版画(もくはんがによる浮世絵(うきよえ創始(そうしし,狩野派(かのうはでは狩野探幽(かのうたんゆう幕府(ばくふ御用絵師(ごようえしとして活躍(かつやくした。建築(けんちくでは江戸初期(えどしょき日光東照宮(にっこうとうしょうぐう桂離宮(かつらりきゅうがたてられた。工芸(こうげいでは蒔絵(まきえ技術(ぎじゅつ発達(はったつし,酒井田柿右衛門(さかいだかきえもん有田焼(ありたやき傑作(けっさくをのこしている。

(4)風俗(ふうぞく友禅染(ゆうぜんぞめというそめ方が発明され,はでな小袖(こそでがはやる一方,節分(せつぶん・花見・月見・節句(せっくなどの年中行事が一般(いっぱん化した。また,歌舞伎(かぶき浄瑠璃(じょうるりとともに町人の娯楽(ごらくとして発達(はったつし,京都(きょうと初代(しょだい坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう江戸(えど初代(しょだい市川団十郎(いちかわだんじゅうろうらの名優(めいゆうがでて人気を(た。

<戻る

Copyright (C) 2013(株)学研教育出版 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。

このサイトについて|利用規約|プライバシー・ポリシー|お問い合わせ|ヘルプ
Gakken Copyright (C) GAKKEN EDUCATION PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
キッズネットは(株)学研教育出版の登録商標です。