学研キッズネット 自由研究2014 知る 遊ぶ 調べる 科学 キズネ子倶楽部 学習百科事典 サイトマップ

ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*ほくとしちせい【北斗七星】

おおぐま(のおもな7(の星(α(アルファβ(ベータγ(ガンマδ(デルタε(イプシロンζ(ゼータη(エータ星)。その配列の形からひしゃく星ともよばれる。北極(ほっきょくを見つける目印(めじるしに使われ,また北極(ほっきょくに近いため,そのさす方向から時刻(じこく季節(きせつを知ることができるので,古代から利用(りようされてきた。β(ベータ星からα(アルファの方向に延長(えんちょうして,β(ベータ星とα(アルファ星の距離(きょり(やく5倍の所に北極(ほっきょく星がある。

 北斗七星(ほくとしちせいは地球の自転のため,ほぼ北極(ほっきょく星を中心にして1時間に15度ずつ反時計回りに動く。また,地球の公転のため,ほぼ北極(ほっきょく星を中心にして1か月に30度ずつ反時計回りに動く。

<戻る

Copyright (C) 2013(株)学研教育出版 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。

このサイトについて|利用規約|プライバシー・ポリシー|お問い合わせ|ヘルプ
Gakken Copyright (C) GAKKEN EDUCATION PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
キッズネットは(株)学研教育出版の登録商標です。