PR

  メニュー閉じる

PR

調べ学習

アレルギーの治りょうに使われるくすり

調べ学習 アレルギーの治りょうに使われるくすり

やっかいなアレルギー。起こるしくみを解き明かして、くすりのはたらきを考えよう!

調べ方

食品や花粉(かふん)などが原因(げんいん)で起こるアレルギーの話はよく耳にするね。自分の経験(けいけん)をふり返ったり、おうちの人に聞いたりして、アレルギーにはどんなものがあるかを調べよう。また、アレルギーはなぜ起こるのか、アレルギーを治すくすりは、どんなしくみなのか、日本製薬(せいやく)工業協会「くすりと体」のサイトを手がかりに調べよう。

まとめ方

アレルギーの原因(げんいん)となるものや、アレルギーが起こるしくみをイラストを使って説明しよう。また、アレルギーをおさえるくすりがきくしくみを、図やイラストを用いて説明しよう。

■アレルギーとその原いん

アレルギーは、体に入ってきた異物(いぶつ)をたおそうとするはたらきが強く出すぎること。

アレルギーの種類原いんしょうじょう
アレルギーせい鼻えん(花ふんしょう)くしゃみ、鼻水
アトピーせい皮ふえん皮ふえん
ぜん息ほこり、運動、ストレス
食物アレルギーじんましん

■アレルギーが起こるしくみ

①花ふんなどが体に入る。

②花ふんの成分にくっつくこう体がふえる。

③ひまん細ぼうにこう体がつく。

④また花ふんが体に入ると、こう体に花ふんがくっついてひまん細ぼうからヒスタミンが出る。

こう体・・・体に入ってきたい物をのぞこうとするもの
ひまん細ぼう・・・からだを守る「めんえき」に関係する細ぼう

⑤このヒスタミンが、受よう体とくっついて、くしゃみなどを起こす。

受よう体・・・決まった物しつと結びつくせいしつをもつもの
ヒスタミン・・・アミンという物しつの一種

■アレルギーのしょうじょうをおさえるくすりがきくしくみ

アレルギーをふせぐには、ヒスタミンが出にくくするくすりと、ヒスタミンが受よう体にくっつくのをじゃまするくすりがある。

ヒスタミンが出ないようにする。
ヒスタミンが受よう体とくっつくのをじゃまする。

まとめ

体に入ってきた食品や花ふんを外に出そうとするはたらきが強く出すぎるものがアレルギーで、主にヒスタミンという物しつが出ることが原いん。アレルギーのくすりには、ヒスタミンが出にくくするものと、ヒスタミンのはたらきをじゃまするものがある。

まとめ方のコツ 調べ学習の例」を見てみよう

くすりのヒミツを大研究へ

くすりの情報Q&A

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP