PR

  メニュー閉じる

PR

調べ学習

くすりの形を調べよう

調べ学習 くすりの形を調べよう

くすりにはいろんな形があるね! なぜいろんな形があるのか、その特長も調べてみよう!

調べ方

くすりには、いろいろな形がある。「くすり研究所」で、くすりにはどんな形があるか、また、病院でもらうくすりとドラッグストアのくすりのちがいとそれぞれの特長は何かを調べる。

まとめ方

形でくすりを分けて、それぞれの特長を絵なども使ってまとめよう。内服薬、外用薬、注射薬(ちゅうしゃやく)の特長は何か、いろいろな形のくすりがある理由を書き入れよう。最後に、病院でもらうくすりとドラッグストアのくすりのちがいを書きこもう。

●くすりの形

くすりは、使い方で大きく分けると、次の3種類がある。

内服薬
口から飲むくすり。じょうざい、カプセルざいや粉ぐすり、シロップなどがある。

外用薬
ちょくせつはったり、ぬったりするくすり。目薬や軟こう、シップなどがある。

注射薬
注射器を使って、皮ふの下やけっ管かん内に注入するくすり。

●病院でもらうくすりとドラッグストアのくすりのちがい

病院や薬局で処しょ方ほうしてもらうくすり

  • 医療用(いりょうよう)医薬品と言われている
  • くすりのこうかが強い 
  • 使い方に注意が必要
  • 病院と薬局でしかあつかえない

ドラッグストアなどで買えるくすり

  • いっぱんよう医薬品、OTC医薬品と言われている
  • き きめがおだやか

まとめ

・くすりにいろいろな形があるのは、病気や症しょう状じょうに合わせて、使いやすさを考え、病気の部位で最大の効こう果か を発はっ揮き させるため。
・くすりには、医い 療りょう用よう医薬品と一いっ般ぱん用よう医薬品(OTC医薬品)の2種類がある。

まとめ方のコツ 調べ学習の例」を見てみよう

くすりのヒミツを大研究へ

くすり研究所

くすりの情報Q&A

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP