■TOP PAGE ■What's New  ■平成14年度の研究 ■平成13年度の研究 



研究開発のテーマ
「学校の教室で使用する小学校算数用コンテンツに開する研究」

研究の目的

教室にコンピュータとプロジェクターなどの提示装置が入ってきたときに、教員の負担を軽減し、児童生徒の理解を促進する「わかる授業」を実現するために役立つデジタルコンテンツを開発するため手法を確立すること。

研究開発の成果

平成14年 2月に文部科学省で行われた成果報告会用の資料です。
「教科書プラスNo.13の研究成果」

研究用に開発したコンテンツ

学校図書「みんなと学ぶ 小学校算数 5年」上巻 単元7「図形の面積」
学校図書「みんなと学ぶ 小学校算数 6年」上巻 単元2「分数のわり算」
学校図書「みんなと学ぶ 小学校算数 6年」下巻 単元9「立体の表面積と体積」
※いずれも平成12年3月発行の教科書を素材に開発しました。

研究開発の実施期間

第1年次 平成12年9月5日から平成13年3月31日
第2年次 平成13年4月2日から平成14年3月31日



※研究の内容や成果について意見などがございましたら、事務局あてにメール等でご意見やご質問をお寄せください。
※会員の方は、ご自分のIDとパスワードを利用して、会員電子会議室専用に投稿してください。
※本研究は文部科学省 生涯学習政策局 「学習資源デジタル化・ネットワーク化推進事業」の委嘱を受けて実施いたしました。