エコチャレンジ・トップ > みんなの環境大作戦 > ペットボトルのキャップ集め

第1回 オフィスビル ペットボトルのキャップ集め

結果発表 24階だてのオフィスビルで1ヶ月に集まったペットボトルのキャップの数は
回収袋3つ分が集まったよ
およそ4200こでした。

アンケートに答えてくれたみんなありがとう。一番近かった約(やく)6000こに投票(とうひょう)してくれた方たちを「正解(せいかい)」とするよ。

キャップを回収している ある日の“はなお”
それぞれのフロアの専用(せんよう)ボックスに入っているキャップを回収。
電気をなるべく使わないように、なるべくエレベーターも使わない。体力勝負! 階段(かいだん)で運ぶ。
集められたペットボトルのキャップは このあとどうなるのかな? はなおが調べてみたよ。
キャップを集め、まとめて回収(かいしゅう)
NPO法人を通じてリサイクルメーカーに売る。NPO法人の人がトラックでやってきて、もって行ってくれるよ
NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付(きふ)される
募金されたお金でワクチンを発展途上国(はってんとじょうこく)におくる活動をしている「ユニセフ」に募金(ぼきん)する
「ユニセフ」が、発展途上国にワクチンをおくる

編集長(へんしゅうちょう)
新しいものをみつけては、まず“はなお”に試(ため)させる気まぐれ屋
・好物:肉・あまいもの
・好きな歌手:秋元順子(あきもとじゅんこ)

 

はなお
しっかりものだが、編集長の気まぐれにふり回され、つかれ気味
・好物:根菜(こんさい)の煮(に)もの・サラダ
・好きな歌手:レミオロメン

はなお

ペットボトルのキャップは400こで10円になるそうですよ。たとえば、ポリオワクチンは1人分20円だから、今回の4200このキャップを寄付することで、5人の子どもの命を救(すく)うためのワクチンがおくられるってわけっすよ。
参考:NPO法人 エコキャップ推進協会

捨(す)てたらごみだけど、回収すれば人の命を救うこともできる。これからは、ぜったいに捨てないぞ! って思いましたよ。
編集長
はなお、ごくろうさん。
キャップの行く先がこんなだなんて、いくら物知りのオレでも、知らなかったなぁー。ずーっとつづけて、回収してよね、はなお。
はなお
編集長も、ちょっとは手伝ってくださいよー。
みんなの学校や地域のエコな活動に キッズネット編集部員はなおが参加するよ。情報があったらエコな活動連絡ホームから教えてね。