トイレのひみつ

トイレのひみつ学校帰りの正太(しょうた)は、トイレに行きたくてあせっていた。だから、同級生の由香(ゆか)に声をかけられても気もそぞろ。由香は正太の様子を見て、トイレをがまんしていることに気づき、近道を提案(ていあん)する。しかし、由香が教えた近道は行き止まりだった! やむなく近くの家に飛び込む二人。なんと、飛び込んだ家はトイレ研究博士(けんきゅうはかせ)の家だった!

拡大して見る

トイレのひみつ

第1章 トイレがないと困(こま)っちゃう!
トイレのさまざまな呼び方
第2章 さまざまなトイレとそのしくみ
トイレを分類すると
いろいろな公衆(こうしゅう)トイレ
日本一古いトイレの建物は?
昔はどんなトイレがあった?
下水道の汚泥(おでい)のリサイクル
第3章 トイレはどうやってできるの?
日本の便器(べんき)づくりの歩み
第4章 快適なトイレをめざして
清潔(せいけつ)なトイレをめざして
ユニバーサルデザインのトイレ
公共トイレのユニバーサルデザイン
リラックスできるトイレ
第5章 「ウォシュレット」ができるまで
「ウォシュレット」のひみつ
第6章 環境にやさしいトイレって?
トイレの節水(せっすい)と節電(せつでん)
環境にやさしいトイレ
第7章 トイレのこれからは?
健康管理をするトイレ

▲このページのトップにもどる