住まいのひみつ

住まいのひみつフタバは小学6年生の女の子。夏休みを利用して、去年(きょねん)引っ越した幼なじみの健一(けんいち)のところへ遊びに行くことに。健一の家は、太陽光発電(たいようこうはつでん)を取り入れた、オール電化(でんか)の最新式の家だった! フタバの家も新築(しんちく)する予定があるので、興味津々(きょうみしんしん)!

拡大して見る

住まいのひみつ

第1章 健一からの電話
温暖化(おんだんか)で地球はどうなるの?
自然と上手(じょうず)につきあう住まいの工夫
第2章 人々のくらしと里山(さとやま)
住まいの断熱(だんねつ)って?
夏すずしく、冬あたたかい住まいの工夫
里山とは?
なぜ太陽光発電(たいようこうはつでん)はいいの?
第3章 自然は楽しい! そしてこわい!
日本のくらしと住まいの変化
里山の生き物
建物をつくるためのいろいろな構造
第4章 いなかのくらしと都会のくらし
災害(さいがい)にそなえて
地震(じしん)に強い家は人命を守る家
ヒートアイランド現象
空気がよごれている?
第5章 5本の樹(き)
地域にもともとあった樹を植えよう!
「5本の樹」から始まる庭づくり
家と自然はつながっている
くらしと自然もつながっている
第6章 人々のくらしと住まいの未来

▲このページのトップにもどる