段ボールのひみつ

段ボールのひみつ町の工作コンクールに、剛(ごう)の小学校が出品することになった。工作の決まりは、紙で作ること。剛(ごう)は、絵のじょうずな「かれん」といっしょに組むことで、優勝をねらう意欲(いよく)を燃やす。放課後、さっそくかれんを自分の家にさそう剛。剛の家はスーパーマーケットを営んでいて、工作にピッタリな段ボールがたくさんあるのだった・・・。

まるごと読めるよ!今すぐクリック!!

段ボールのひみつ

序章 段(だん)ボールでいろんなものが運ばれてきた!
第1章 活やくする段ボール
段ボールを愛してくれる業界ランキング
あちらこちらで大活やく!
段ボールはこんなに強い!
第2章 段ボール構造のひ・み・つ
段ボールの種類
地球思いのCフルート
第3章 段ボールはリサイクルの優等生
リサイクルマークのあれこれ
リサイクルの輪
正しい分別の方法
もっともっと優しい段ボール
第4章 段ボールってだれが名付けたの?
昔の段ボールたち
第5章 いざ、段ボール工場へ
段ボール原紙とは?
段ボールシートを作る工程
段ボール箱(ばこ)を作る工程
段ボールの研究開発
多才な機能性段ボール
工場の環境(かんきょう)に関する取り組み
素敵な段ボールアート
第6章 未来の段ボールは?
日本の段ボール 主な歴史

▲このページのトップにもどる