保険のひみつ

保険のひみつ 「こんにちはーっ!」久しぶりにタダシとユカの家をたずねてきたのは、いとこのマナミおねえちゃん。マナミおねえちゃんは、生命保険会社(せいめいほけんがいしゃ)に就職(しゅうしょく)して毎日バリバリ働いているんだって。実は、お姉ちゃん、生命保険に助けられたおかげで今があるんだって。どういうこと? タダシとユカは、さっそく、お姉ちゃんに生命保険のひみつを教えてもらうことに。

拡大して見る

保険のひみつ

第1章 保険(ほけん)って何だろう?
第2章 保険って、どんなしくみなの?
「大数の法則(ほうそく)」と「公平な危険負担(きけんふたん)」
社会保険ってなに?
第3章 生命保険ってなに?
民間の生命保険
万一のときに必要な費用は?
生命保険の契約(けいやく)まで
第4章 損害保険(そんがいほけん)ってなに?
地震保険(じしんほけん)
民間の損害保険
第5章 保険会社はどんな仕事をしているの?
営業職員(えいぎょうしょくいん)の仕事
保険会社の資産運用
第6章 保険はいつ始まったの?
損害保険の歴史(れきし)
保険制度を紹介(しょうかい)した福沢諭吉(ふくざわゆきち)
日本の生命保険のあゆみ
第7章 保険って大事だね

▲このページのトップにもどる