餃子のひみつ

餃子のひみつサッカーチームのエース・大地と、チアリーダーのモモは幼なじみ。いつも試合の後は、モモのお母さんがおかしやごちそうを作って待ってくれているんだ。ところが今日は、手作りの餃子と「焼いて食べてね」とメモを残して、お母さんは急な用で出かけたみたい。モモが代わりに餃子を焼いたら、皮と中身がバラバラに…。すると、「うらんでやるぅ〜」と餃子の妖精チャオズが登場! 「餃子の歴史を教えてやる」だって。

拡大して見る

餃子のひみつ

表紙裏 餃子の歴史
第1章 餃子が食べたい!
第2章 餃子の歴史
小麦は西アジアから中国へ
麺とは小麦料理のこと/餃子の歴史
小麦料理のいろいろ
中国で餃子といえば水餃子
第3章 世界の餃子
世界の餃子たち
第4章 日本の餃子
日本に餃子が伝わったのは?
戦後、餃子が広まった/遣唐使も食べていた?
日本の餃子はおかずのひとつ
調理ひとつで餃子も変わる
餃子がたくさん食べられている都市
第5章 プロの技!
餃子の作り方
餃子の焼き方
プロの技にはびっくり!
第6章 工場へ行こう!
安心、安全な食材を使っています
餃子を作る工場を見学してみよう
環境問題への取り組み
第7章 餃子を作ろう!
ホームページの紹介
裏表紙裏 餃子がお店に届くまで~「餃子の王将」の場合~

▲このページのトップにもどる