ぶつからないクルマのひみつ

ぶつからないクルマのひみつ 小学5年生の男の子・翼(つばさ)は、家族での楽しいドライブの帰りに交通事故(こうつうじこ)の現場(げんば)を目撃(もくげき)してしまう。ショックをうけた翼が、同級生の女の子・愛にそのことを話すと、「ぶつからないクルマだったらよかったのに」だって。えっ!? 「ぶつからないクルマ」なんてホントにあるの!? 一体どうやって作られてるの? 翼と愛は、愛のお父さんといっしょに「ぶつからないクルマ」のひみつを調べに出かけるよ。

まるごと読めるよ!今すぐクリック!!

ぶつからないクルマのひみつ

プロローグ  
第1章  ぶつからないクルマって、どんなクルマ?
第2章  どうしてぶつからないの?
ゼロ次安全って何?
走行安全
予防安全
衝突安全
第3章  ぶつからないクルマができるまで
立体的に見えるしくみ
ぶつからないクルマの開発の歩み
第4章  ぶつからないクルマをつくった会社は、どんな会社?
中島飛行機とは…
スバル360の開発
航空宇宙の技術開発
第5章  安心してクルマを楽しもう!!
交通安全のために
  エピローグ

▲このページのトップにもどる