学研ほたるキャンペーン 学研ほたるネット

ホタルを見に行こう!

ホタルを見に行こう!

いつ? 場所によって、
見られる時期が違います。
*この地図は、過去の生息調査の結果をもとに作成したものです。
 観察の目安にしてください。

ホタルの見られる時期

ヘイケボタル ヘイケボタル
見られる地域:九州、四国、本州、北海道
大きさ:オス9mm、メス11mm
ゲンジボタル ゲンジボタル
見られる地域:九州、四国、本州
大きさ:オス15mm、メス17mm
ヒメボタル ヒメボタル
見られる地域:九州、四国、本州
大きさ(大型種):オス9mm、メス7.5mm
キイロスジボタル キイロスジボタル
見られる地域:奄美群島や先島諸島
大きさ:オス7mm
メスはオスよりやや大きい
オキナワスジボタル オキナワスジボタル
見られる地域:沖縄諸島
大きさ:オス7mm
メスはオスよりやや幅広
どこで? ホタルの種類によって、観察できる場所が異なります。
どのホタルも、静かで、人工照明の少ない環境を好みます。

林、竹林、草はら
:ヒメボタル、キイロスジボタル、
 オキナワスジボタル
田んぼや小川の周り、湿原
:ゲンジボタル、ヘイケボタル


見に行くときの注意 暗くて危ないので、子どもだけでは行かず、
必ず大人同伴で見に行くように。

懐中電灯はなるべく使わないこと。 大声を出さないこと。 ホタルを捕らないこと。
ホタルはまぶしい光が苦手なので、懐中電灯はなるべく使わないこと。 大声を出さないこと。
ホタルがびっくりします。
ホタルを捕らないこと。
虫刺され対策をしっかり! 虫に刺され対策をしっかり!
滑らないよう、靴にも注意。

暗さに目を慣らすためにも、なるべく明るいうちに現地に着いて、ホタルが光るのを待ちましょう。
安全確認用に懐中電灯を使う場合は、ペンライトくらいの大きさのものに、赤いセロファンを付けると、ホタルへの影響が小さくなります。


トップページへ