ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**あしかがよしみつ【足利義満】

(1358〜1408)室町幕府(むろまちばくふの第3代将軍(しょうぐん

〔花の御所(ごしょをつくる〕 2代将軍義詮(しょうぐんよしあきらの子で,10(さい将軍職(しょうぐんしょくをついだ。義満(よしみつは,将軍(しょうぐん権力(けんりょく確立(かくりつするために有力な守護(しゅご大名(つ一方,1392年に南北朝を合一させて全国統一(とういつ。こうして幕府(ばくふ全盛(ぜんせい期がきずかれたが,この間,1378年に京都(きょうと室町(むろまちに「花の御所(ごしょ」とよばれる豪華(ごうか邸宅(ていたくをつくり,幕府(ばくふをここにうつしたので,室町幕府(むろまちばくふの名がついた。

金閣(きんかく日明貿易(にちみんぼうえき 1394年,将軍職(しょうぐんしょくを子の義持(よしもちにゆずって太政大臣(だいじょうだいじん公家(くげ社会の最高位(さいこうい)となったあとも,政治(せいじ実権(じっけんはにぎっていた。1397年には京都北山(きょうときたやまに広大な山荘(さんそうをいとなみ,金閣(きんかくをたてた。この時代は義満(よしみつ保護(ほごもあって,新しい文化(北山文化(きたやまぶんか)が発達(はったつした。義満(よしみつ(みん(中国)が倭寇(わこうのとりしまりをもとめてきたのを機会(きかいに国交をむすび,1404年から貿易(ぼうえきを行った。勘合貿易(かんごうぼうえき

 室町幕府(むろまちばくふ全盛(ぜんせい期をきずき,金閣(きんかくをたて,勘合貿易(かんごうぼうえきを開始した将軍(しょうぐん

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。