ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**アレクサンダーだいおう【アレクサンダー大王】

紀元(きげん前356〜前323)古代マケドニア英雄(えいゆう王(在位(ざいい前336〜前323)。東方遠征(えんせいによって空前の大帝国(ていこく建設(けんせつヘレニズム時代を開いた。アレクサンドロスともいう。

征服(せいふく 前4世紀(せいきに力をのばしてギリシャ全土をしたがえた,マケドニア王フィリッポス2世の子。アリストテレスを家庭教師(きょうしとして育った。19(さい王位(おういをつぎ,前334年,昔からのギリシャの脅威(きょういペルシャ帝国(ていこく征服(せいふく(ぐんをおこした。かれの軍事的才能(ぐんじてきさいのうと,密集歩兵隊(みっしゅうほへいたいの力でペルシャ(ぐんをやぶって小アジアを平定,エジプトもしたがえた。前330年にはペルシャ帝国(ていこくをほろぼし,さらにインドまで進んだ。

〔ヘレニズム世界〕 かれは各地(かくちに,アレクサンドリアと名づけた多くの都市を建設(けんせつし,ギリシャ世界とオリエント世界のあいだで人種(じんしゅや文化の一体化をうながした。かれの死後,その領土(りょうど分裂(ぶんれつしたが,ローマ帝国(ていこく支配(しはいまで,経済(けいざいと文化の繁栄(はんえいがつづいた。

 東方に発展(はってんしたギリシャ文化は,ヘレニズム文化とよばれインドをへて中国や日本にも影響(えいきょうをおよぼした。

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。