ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

アントウェルペン

ベルギー北部の河港(かこう都市。スヘルデ川の河口(かこうから(やく80km上流にある,ヨーロッパ有数の貿易(ぼうえき港で,造船(ぞうせん・食品・繊維(せんいなどの工業が発達(はったつし,近年は石油精製(せいせい・化学・自動車工場も立地。14世紀(せいきにハンザ都市となり,フランドル地方の毛織物(けおりもの工業とともに発展(はってん。◇英語(えいご名アントワープ,フランス名アンベルス。人口:46万。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。