ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*インフレーション

物価(ぶっか上昇(じょうしょう継続的(けいぞくてきに見られる状態(じょうたい。インフレと(りゃくす。

インフレーションの原因(げんいんは,

(1)政府(せいふ財政(ざいせいの赤字を(おぎなうために,大量(たいりょう公債(こうさい赤字国債(こくさい)を発行し,その公債(こうさいを引きうけるために,中央銀行が大量(たいりょう不換(ふかん銀行(けんを発行したとき(財政(ざいせいインフレ),

(2)中央銀行が市中銀行に過度(かど(し出しを行い,大量(たいりょう不換(ふかん銀行(けんを発行したとき(信用(しんようインフレ),などである。このような場合は,結局(けっきょく,商品の流通に必要(ひつようとされる以上(いじょう通貨(つうかが流通することになり,通貨(つうか価値(かちが下落し物価(ぶっか上昇(じょうしょうし,インフレーションとなる。

 このほか,生産費上昇(せいさんひじょうしょう原因(げんいんとなるもの(コストインフレ),輸入(ゆにゅう品の価格上昇(かかくじょうしょう原因(げんいんとなるもの(輸入(ゆにゅうインフレ)などがある。

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。