ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

えた・ひにん

近世において,武士(ぶし百姓(ひゃくしょう町人(ちょうにんとは(べつの身分として不当(ふとう差別(さべつされた人々。支配(しはい者が身分制度(せいど固定(こてい維持(いじするためにつくりだしたもので,これらの人たちは職業(しょくぎょう(む場所を制限(せいげんされ,他の身分の人々との交際(こうさいもゆるされず,社会的(しゃかいてきにきびしい差別(さべつを受けた。一方,芸能や,治安を守るなどの社会に役立つ仕事もしていた。現在(げんざいもなお,社会的偏見(しゃかいてきへんけん不当(ふとう差別(さべつがのこっており,その解消(かいしょうにむけての努力(どりょく,運動が行われている。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。