ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

おおさかのじん【大阪の陣】

江戸(えど時代(はじめ,徳川家康(とくがわいえやす豊臣氏(とよとみしをほろぼした2度の(たたかい(冬の(じんと夏の(じん)。家康(いえやすは自分の生存(せいぞん中に豊臣氏(とよとみしをほろぼそうとして,京都(きょうと方広寺(ほうこうじ鐘銘事件(しょうめいじけんを口実に豊臣秀頼(とよとみひでより難題(なんだいをふきかけて,大阪(おおさか方を挑発(ちょうはつし,1614年に冬の(じんをおこし大阪城(おおさかじょう(めた。いったん講和(こうわするが,1615年の夏の(じん大阪城(おおさかじょうを落とし,豊臣氏(とよとみし滅亡(めつぼうした。以後(いご徳川氏(とくがわし政権(せいけんは安定する。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。