ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*かまくらじだい【鎌倉時代】

1185年に源頼朝(みなもとのよりとも鎌倉(かまくら実質的(じっしつてき幕府(ばくふを開いてから,1333年に幕府(ばくふがほろびるまでの(やく150年間をいう。頼朝(よりとも征夷大将軍(せいいたいしょうぐんとなった1192年からとする区分もある。武家政治(ぶけせいじがはじめて成立(せいりつした時代で,はじめ京都(きょうと公家(くげ政権(せいけんとの二重支配(しはいであったが,源氏(げんじが3代でほろんだあと北条氏(ほうじょうし実権(じっけんをにぎり,1221年の承久(じょうきゅう(らん公家勢力(くげせいりょくをやぶって執権政治(しっけんせいじ確立(かくりつした。経済(けいざい面では農業・手工業発達(はったつ生産(せいさんが向上し,商人も(をつくり,借上(かしあげ金融(きんゆう業者)や問丸(といまるなどが発生した。◇文化の面では伝統的(でんとうてき公家(くげ文化に対し,動的(どうてきで写実(せい(素朴(そぼく武家(ぶけ文化がおこった。また(そう(中国)の文化もとりいれられ,わかりやすい新仏教(ぶっきょう武士(ぶし庶民(しょみんの間に広まっていった。

 この時代,将軍(しょうぐん御家人(ごけにんとのあいだに土地を(なかだちとして主従関係(しゅじゅうかんけいがむすばれ,封建制度(ほうけんせいど成立(せいりつした。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。