ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*さんきんこうたい【参勤交代】

江戸幕府(えどばくふ大名統制(とうせいのため,(しょ大名を一定期間,江戸(えどに住まわせた制度(せいど原則(げんそくとして大名を1年交替(こうたい江戸(えどと国もとに住まわせ,その妻子(さいし江戸(えど常住(じょうじゅうさせた。徳川家康(とくがわいえやすのころから一部の大名が行っていたが,1635年に武家諸法度(ぶけしょはっと改正(かいせい制度(せいど化された。これによって大名は人質(ひとじちのような形となり,国もとと江戸(えどの間を往来(おうらいする費用(ひよう負担(ふたんが大きく,経済(けいざい力も弱められた。

 参勤(さんきん交代の影響(えいきょう街道(かいどう発達(はったつし,江戸(えどの文化が地方に広まった。

 参勤(さんきん交代の制度(せいど化…大名行列,色みご(1635)と

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。