ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

しおざかい【潮境】

性質(せいしつ(ことなる海水のかたまりの境界(きょうかい接触(せっしょくした部分の両(がわ水温塩分(えんぶん濃度(のうどなどが急にかわり,水色や透明(とうめいなども変化(へんかする。海流収束帯(しゅうそくたいなどに生じ,親潮(おやしお黒潮(くろしお接触(せっしょくする三陸沖(さんりくおきや,ラブラドル海流とメキシコ湾流(わんりゅう接触(せっしょくするニューファンドランド(おきなどが好例(こうれいである。

 潮境(しおざかいにそって潮目(しおめができ,よい漁場(ぎょじょう形成(けいせいする。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。