ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**しょくぶつ【植物】

動物とともに生物界を2分する生物(ぐん葉緑素(ようりょくそをもつ緑色植物と,葉緑素(ようりょくそをもたない非緑色(ひりょくしょく植物とがある。前者は光合成(こうごうせいなどによって独立栄養(どくりつえいようを行い,後者は寄生(きせいなどによって従属栄養(じゅうぞくえいようを行うが,どちらも食物を捕食(ほしょくしない点が動物と(ことなる。成長(せいちょう発生のしかたなども動物とはかなりちがっている。全植物界を生殖(せいしょくのしくみなどによって,胞子(ほうし植物と種子(しゅし植物に2大別(たいべつするが,学問的(がくもんてきには,胞子(ほうし植物をさらに十数(もんに分けて,種子(しゅし植物門と並列(へいれつさせる。維管束(いかんそくをもつ種子(しゅし植物とシダ植物を合わせて,維管束(いかんそく植物ということもある。

 かつては菌類(きんるい細菌類(さいきんるいを植物として(あつかっていたが,近年は菌類(きんるい細菌(さいきんを植物と区別(くべつし,全生物を動物界・植物界・(きん界に大別(たいべつする考えに変わった。植物(しょくぶつ(そだ(かた

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。