ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

スンウェン【孫文(そんぶん)】

(1866〜1925)中国,辛亥革命(しんがいかくめい指導(しどうした革命(かくめい家。号を中山(チュウシャンという。

革命(かくめい運動〕 広東省(コワントンしょう中山(チュウシャン県のまずしい農家に生まれた。12(さいで兄をたよってハワイにわたり,5年後に帰国して広州(コワンチョウ香港(ホンコン医学を学んだ。1894年,同志(どうし興中(きょうちゅう会をつくって革命(かくめいをめざし,各地(かくち武力闘争(ぶりょくとうそうを計画し,失敗(しっぱい亡命(ぼうめいをくりかえした。1905年,日本の東京(とうきょう中国革命同盟(かくめいどうめい結成(けっせい,また運動の目標(もくひょうとして「民族(みんぞく」「民権(みんけん」「民生」の三民主義(さんみんしゅぎをかかげた。

辛亥革命以後(しんがいかくめいいご 1911年に辛亥革命(しんがいかくめいがおこると帰国,翌年(よくねん1月中華民国(ちゅうかみんこく臨時大総統(りんじだいそうとう就任(しゅうにん。2月,(しん朝をたおすため軍閥(ぐんばつ袁世凱(ユワンシーカイ地位(ちいをゆずったが,まもなく袁世凱の専制政治(せんせいせいじに反対する運動をおこし,失敗(しっぱいして亡命(ぼうめい。1919年の五・四運動のもりあがりを見てから,大衆的(たいしゅうてきな運動をめざして中国国民党(こくみんとうをつくり,中国共産党(きょうさんとうと手をつないだ(国共(こっきょう合作)。◇当時5(おくの中国民衆(みんしゅうをまとめ,民族(みんぞく統一(とういつし,封建勢力(ほうけんせいりょくをたおそうとしていたが,「革命(かくめいいまだならず」の言葉をのこして病死した。南京(ナンキンにある孫文(スンウェン(はかは「中山(りょう」とよばれ,参拝(さんぱい者がたえることはない。

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。