ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

すんぷ【駿府】

静岡(しずおか市の(きゅう地名。駿河(するが静岡(しずおか県)の国府(こくふがおかれ,鎌倉(かまくら時代以来(いらい東海道の宿駅として知られ,戦国(せんごく時代には今川氏(いまがわし城下町(じょうかまちとしてさかえた。ついで徳川家康(とくがわいえやす居城(きょじょうとなり,1632年に江戸幕府(えどばくふ直轄(ちょっかつ地とされ,翌年(よくねん駿府(すんぷ城代(じょうだいがおかれた。1869(明治(めいじ2)年,静岡(しずおかとあらためた。

 幕府(ばくふがたおれたあと,徳川氏(とくがわし江戸(えどから駿府(すんぷにうつされ,70万(ごく領地(りょうちをもつ1大名となった。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。