ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*せいいたいしょうぐん【征夷大将軍】

幕府(ばくふの代表者にあたえられた職名(しょくめい(りゃくして将軍(しょうぐんという。もとは蝦夷(えみし征討(せいとう最高司令官(さいこうしれいかんであったが,源頼朝(みなもとのよりとも(にんじられて鎌倉幕府(かまくらばくふを開いてからは,武家政治(ぶけせいじを行う者にあたえられた。室町幕府(むろまちばくふ足利氏(あしかがし江戸幕府(えどばくふ徳川氏(とくがわし征夷大将軍(せいいたいしょうぐん(にんじられた。

 征夷大将軍(せいいたいしょうぐんには頼朝以前(よりともいぜんに,坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ平安時代初期(しょき(にんじられている。また,短期間であるが源義仲(みなもとのよしなか(にんじられた。

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。