ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*せいなんせんそう【西南戦争】

1877(明治(めいじ10)年,鹿児島(かごしま不平(ふへい士族(しぞくらが西郷隆盛(さいごうたかもりをもりたてておこした明治政府(めいじせいふに対する反乱(はんらん。西南の(えきともいう。そのころ鹿児島(かごしまでは反政府(せいふの動きが強かったが,征韓論(せいかんろんがやぶれて帰郷(ききょうした西郷(さいごうの開いた(学校が,その中心となった。西郷(さいごう(学校を中心とする士族(しぞくにおされて挙兵(きょへいし,熊本城(くまもとじょう(めた。しかし,徴兵令(ちょうへいれいによる軍隊(ぐんたいである政府軍(せいふぐん反撃(はんげきを受け,田原坂(たばるざかをはじめ次々と(たたかいにやぶれ,鹿児島(かごしま城山(しろやま(たたかいを最後(さいご西郷軍(さいごうぐん指導(しどう者は戦死(せんしまたは自殺(じさつ明治政府(めいじせいふに対する最大(さいだい反乱(はんらん鎮圧(ちんあつされた。

 これ以後(いご,反政府(せいふ運動は武力(ぶりょくを用いない自由民権(みんけん運動へとかわっていった。

 西南戦争(せんそう…いやなな(1877)みだの薩摩兵(さつまへい

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。