ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*せきがはらのたたかい【関ヶ原の戦い】

1600年,美濃(みの (岐阜(ぎふ県)の関ヶ原(せきがはらで行われた徳川家康(とくがわいえやす(東(ぐん)と石田三成(いしだみつなり(西(ぐん)の(たたかい。豊臣秀吉(とよとみひでよしの死後,しだいに勢力(せいりょくをのばした徳川家康(とくがわいえやすをおさえようと,石田三成(いしだみつなり西国豊臣系(とよとみけい大名軍勢約(ぐんぜいやく8万)を集めて,家康(いえやすや反石田派(いしだはの大名(軍勢約(ぐんぜいやく10万)とたたかった。(たたかいは家康側(いえやすがわ勝利(しょうりに終わり,この(たたかいによって徳川氏(とくがわし覇権(はけん確立(かくりつした。◇戦後(せんご三成(みつなりはころされ,三成(みつなりに味方した多くの大名は国替(くにがえ・取りつぶしとなった。豊臣氏(とよとみし大阪付近(おおさかふきんの65万(ごく領地(りょうちとする1大名に転落した。このため,(ぞくに「天下分け目の(たたかい」という。

 関ヶ原(せきがはら(たたかい…ヒーロー雄雄(おお(1600)しく関ヶ原(せきがはら

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。