ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

せんもうちゅう【繊毛虫】

原生動物門のうち,運動のため細胞器官(さいぼうきかんとして繊毛(せんもうをもつなかま。繊毛(せんもう(こう総称(そうしょう原生動物のうちでは(もっとも進化した1(ぐんで,淡水(たんすい・海水中に広く分布(ぶんぷし,ほかの動物に寄生(きせいするものもある。ふつう大小2つの(かくをもち,横分裂(ぶんれつ出芽(しゅつが接合(せつごうなどで繁殖(はんしょくする。ゾウリムシツリガネムシラッパムシなどがこれに(ぞくし,(やく6000(しゅが知られる。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。