ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*だいみょう【大名】

江戸(えど時代将軍(しょうぐん直属(ちょくぞくし,1万石以上(ごくいじょう領地(りょうちをあたえられた領主(りょうしゅ藩主(はんしゅ)。親藩(しんぱん譜代(ふだい大名外様(とざま大名(かくづけされた。初期(しょきには将軍(しょうぐん命令(めいれいでしばしば国替(くにがえされ,ときには取りつぶされた。武家諸法度(ぶけしょはっと参勤(さんきん交代(せいによって幕府(ばくふから統制(とうせいされ,また干渉(かんしょうされた。

 江戸(えど時代の大名は(やく260〜270家あった。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。