ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

たいりくだな【大陸棚】

大陸(たいりくのまわりの海底(かいてい発達(はったつしている深さ200mぐらいまでのこう配のゆるやかな台地(だいち(じょう海底(かいてい地形陸棚(りくだなともいう。大陸(たいりくから運びだされた土砂(どしゃたい(せきや,氷河(ひょうが時代の海面の高さの変動(へんどうなどが原因(げんいんとなってできるとされている。◇外縁(がいえんはこう配の大きな大陸斜面(たいりくしゃめんとなり,その先は深海(ていである。近年,石油鉱物(こうぶつなどの天然資源(てんねんしげんの開発も注目されている。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。