ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*たけだしんげん【武田信玄】

(1521〜1573)戦国(せんごく時代武将(ぶしょう。名は晴信(はるのぶ父の代から戦国(せんごく大名として甲斐(かい山梨(やまなし県)を支配(しはい越後(えちご新潟(にいがた県)の上杉謙信(うえすぎけんしん川中島(かわなかじまで5度たたかったほか,三方ヶ原(みかたがはら(たたかい(1572年)で織田(おだ徳川連合軍(とくがわれんごうぐんをやぶったが,翌年(よくねん,引きあげる途中(とちゅうで病死した。

 すぐれた軍略(ぐんりゃく家であり,また『信玄家法(しんげんかほう』を制定(せいていし,治水(ちすいなど民政(みんせいにも意をつくした。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。