ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つうしんえいせい【通信衛星】

地球上の遠距離通信(きょりつうしん,とくに国際(こくさい間の電話・電信(でんしん・テレビの中継(ちゅうけいを行う人工衛星(えいせい衛星(えいせいの表面で電波(たん反射(はんしゃするだけの受動通信衛星(つうしんえいせいと,増幅器(ぞうふくき内蔵(ないぞうする能動通信衛星(のうどうつうしんえいせいとに分けられ,後者はさらに移動衛星(いどうえいせい方式と静止衛星(せいしえいせい方式とに分けられる。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。