ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つきじしょうげきじょう【築地小劇場】

1924(大正13)年,小山内薫(おさないかおるらがつくった新劇(しんげきのための劇場(げきじょう劇団(げきだんの名。当時のヨーロッパの一流劇場(げきじょう舞台設備(ぶたいせつびをとりいれて設計(せっけいされ,外国戯曲(ぎきょく翻訳劇(ほんやくげき創作劇(そうさくげき上演(じょうえん,また,俳優(はいゆう育成(いくせいにつとめ,大正末期(まっきから昭和初期(しょきにかけて新劇(しんげき運動の中心であった。◇劇団(げきだんは1928(昭和3)年の小山内薫(おさないかおるの急死で解散(かいさん劇場(げきじょうは1945(昭和20)年,戦災(せんさい焼失(しょうしつした。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。