ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

つきみ【月見】

旧暦(きゅうれき8月の15日夜と9月の13日夜の月をめでる行事。中国では十五夜を仲秋節(ちゅうしゅうせつといって,月餅(げっぺいなどをそなえた。日本には奈良(なら時代につたえられ,貴族(きぞくの間で詩歌(しいかや音楽を楽しみながら月を観賞(かんしょうした。庶民(しょみんの間ではイネや野菜(やさい収穫(しゅうかくをいわい,十五夜を「(いも名月」,十三夜を「豆名月」といって収穫(しゅうかくした作物をそなえて,月をまつる。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。