ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つしまかいきょう【対馬海峡】

九州と朝鮮(ちょうせん半島との間の海峡(かいきょう(はば(やく200km。九州と対馬(つしまの間を東水道(狭義(きょうぎ対馬海峡(つしまかいきょう),対馬(つしま朝鮮(ちょうせん半島との間を西水道(朝鮮海峡(ちょうせんかいきょう)とよぶ。暖流(だんりゅう対馬(つしま海流が流れ,付近(ふきんはイカなどの好漁場(こうぎょじょう。古くから日本と大陸(たいりくとをむすぶ要路(ようろとなっている。

 日本海海戦(かいせんで,わが国の連合艦隊(れんごうかんたいがロシアのバルチック艦隊(かんたい撃破(げきはしたところ。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。