ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つしまかいりゅう【対馬海流】

九州南西部で黒潮(くろしおから分かれ,対馬海峡(つしまかいきょうを通る暖流(だんりゅう日本海本州沿岸(えんがんにそって北に流れ,サハリン(樺太(からふと)西岸沖合(おきあいに(たっするか,津軽海峡(つがるかいきょう宗谷海峡(そうやかいきょうを通って太平洋・オホーツク海へ流れでる。このため東北地方では,太平洋岸より日本海岸のほうが気候(きこう温暖(おんだんになる。◇対馬暖流(つしまだんりゅうともいう。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。