ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つばさ【翼】

鳥類(ちょうるい前脚(ぜんきゃくに相当する部分が変化(へんかし,空中を(ぶように適応(てきおうした特殊(とくしゅ器官(きかん風切(かざきり雨覆(あまおおい羽などの羽毛が表面をおおっている。風切羽は2列になっていて,それぞれヒトの手の(ほねにあたる掌骨(しょうこつ指骨(しこつ(うで(ほねにあたる尺骨(しゃくこつ付着(ふちゃくしている。この風切羽が強くじょうぶで空を(ぶことができる。

 コウモリ(つばさは,皮膚(ひふがのびたものである。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。