ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ツベルクリンはんのう【ツベルクリン反応】

結核菌(けっかくきん感染(かんせんしたことがあるかどうかを調べる反応検査(はんのうけんさツベルクリン(えき結核菌(けっかくきんをころして,うすめてつくった(えきである。この(えきを2000倍にうすめ,その0.1ccを,前腕内側(ぜんわんないそくの皮内に注射(ちゅうしゃする。

 翌々日(よくよくじつ注射部位(ちゅうしゃぶいを調べて,発赤の短径と長径(ちょうけい平均(へいきんが,10mm以上(いじょうになっているものを陽性(ようせい,4mm以下(いか陰性(いんせい,5〜9mmを擬陽性(ぎようせいとする。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。