ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つぼいさかえ【壺井栄】

(1900〜1967)昭和時代の小説(しょうせつ家・児童(じどう文学者。香川(かがわ県の出身。故郷(こきょう小豆(しょうど島で郵便(ゆうびん局員をしていたが,25(さいで上京,詩人の壺井繁治(つぼいはんじ結婚(けっこんしてプロレタリア運動に参加(さんかした。1938(昭和13)年『大根の葉』を書いてみとめられ,以後(いご(こよみ』『(つま(』『二十四の(ひとみ』などを発表,庶民的(しょみんてき正義(せいぎ感にあふれた作風で知られる。また『母のない子と子のない母と』など,すぐれた児童(じどう文学をのこした。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。