ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*つぼうちしょうよう【坪内逍遙】

(1859〜1935)明治(めいじ・大正時代の文学者・英文学(えいぶんがく者。岐阜(ぎふ県に生まれる。1885(明治(めいじ18)年に『小説神髄(しょうせつしんずい』を発表し,写実主義(しゅぎの文学理論(りろん(いて注目された。この理論(りろん実践(じっせんしたのが小説(しょうせつ当世書生気質(とうせいしょせいかたぎ』である。のち,島村抱月(しまむらほうげつ演劇(えんげき革新(かくしん運動をおこし,イプセンなどの西洋の(げき上演(じょうえん,自分も『桐一葉(きりひとは』などの戯曲(ぎきょくを書いた。晩年(ばんねんはシェークスピアの作品の翻訳(ほんやくにうちこみ,『シェークスピア全集』を完成(かんせい,また,早稲田(わせだ大学の教授(きょうじゅとしてその発展(はってんにつくした。◇坪内逍遙(つぼうちしょうようはスコットの『湖上の美人』を『春窓綺話(しゅんそうきわ』,シェークスピアの『ジュリアス=シーザー』を『自由太刀余波鋭鋒(じゆうのたちなごりのきれあじ』の題名で翻訳(ほんやくした。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。