ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

つめ【爪】

指の先端(せんたんをおおう板(じょう角質形成(かくしつけいせい物。つめの先(たんはそう(せん後端(こうたんはそう根という。つめはその基部(きぶでたえず成長(せいちょうしており,1日に0.1〜0.14mmのびるといわれている。動物では,は虫(るい鳥類(ちょうるい哺乳類(ほにゅうるいに見られ,哺乳類(ほにゅうるいのつめはその形から,ひづめ(ウシ・ウマ),かぎづめ(イヌ・ネコ),平づめ(ヒト)に分けられる。◇昆虫(こんちゅうにも(あしの先に2本のつめをもつものが多い。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。