ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ツメガエル

アフリカ南部に分布(ぶんぷするカエルアフリカツメガエルともいう。各種(かくしゅ水域(すいいきにすみ,乾季(かんきに水がひあがると,(どろにもぐって夏眠(かみんする。9〜12月の雨季(うきに,水草の(くきなどに1万5000(ほどの(たまごをうみつける。幼生(ようせいおたまじゃくし)は半透明(はんとうめいである。成体(せいたいは後ろ足にあるつめで水底(すいてい(どろをかきまわし,でてくる水生昆虫(こんちゅうをとらえる。体長(たいちょう:10〜12cm。◇飼育(しいく容易(よういで,よく医学や動物学の実験(じっけん動物として使われる。(両生類(りょうせいるい 無尾目(むびもく ピパ科)

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。