ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*ツンドラ

森林が生育できない寒冷(かんれい地に分布(ぶんぷする植生,およびそのような植生の生育する地域(ちいきツンドラ気候(きこう地域(ちいきで,地形の変化(へんか(おうじて地衣類(ちいるい・せんたい(るい・草本がまばらにある。ところによっては小型(こがたのカンバ(るい・ヤナギ(るいがあるが,多くは高さが10cm前後の小型(こがたの草本か低木(ていぼく群落(ぐんらくである。ツンドラはおもに,シベリアアラスカカナダなどの極地(きょくちに近い地域(ちいきや,グリーンランド沿岸(えんがん部に分布(ぶんぷしている。

 人口希薄地域(きはくちいきであるが,シベリア北部にはトナカイの遊牧民(ゆうぼくみん,アラスカ・カナダ北部にはイヌイット居住(きょじゅうする。凍土帯(とうどたいともいう。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。