ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

とうしょうぐう【東照宮】

徳川家康(とくがわいえやすをまつる神社。栃木(とちぎ日光(にっこう市にあるのが(もっとも有名。家康(いえやすが1616年に病死すると,幕府(ばくふははじめ久能(くのう山(静岡(しずおか県)にほうむり,翌年(よくねん天海(てんかいの意見で日光(にっこう改葬(かいそう朝廷(ちょうていから東照大権現(とうしょうだいごんげんの神号をゆるされ,1645年に宮号を(東照宮(とうしょうぐうとよべるようになった。家康(いえやすをあがめた3代将軍家光(しょうぐんいえみつは,私財(しざいを投じて日光(にっこう壮麗(そうれい社殿(しゃでん造営(ぞうえい久能(くのう山・江戸城(えどじょう内・上野(うえのにも東照宮(とうしょうぐうがあり,また大名が徳川氏(とくがわしにおもねって領内(りょうないにつくった東照宮(とうしょうぐうもある。日光東照宮(にっこうとうしょうぐう

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。