ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*とくせいれい【徳政令】

鎌倉(かまくら室町(むろまち時代に,幕府(ばくふがある期間の売買や((りの契約(けいやく無効(むこうにさせるために出した法令(ほうれい鎌倉(かまくら時代,御家人(ごけにんの生活苦をすくうために永仁(えいにん徳政令(とくせいれい(1297年)が出され,御家人(ごけにんの生活苦は一時的(いちじてき改善(かいぜんされたが,御家人(ごけにんでない者は大きな損害(そんがいをこうむった。

 室町(むろまち時代には,徳政令(とくせいれい要求(ようきゅうする一揆(いっきにおされてたびたび出された。

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。