ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ひがた【干潟】

引き(しお海水が引いたあとにでてくる遠浅(とおあさ泥地(でいち潮干狩(しおひがりの適地(てきちであることが多い。近年は,浄化能力(じょうかのうりょくや生物をはぐくむ場としての干潟(ひがた役割(やくわり再認識(さいにんしきされ,保全(ほぜん努力(どりょくがされている。

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。