ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*ひゃくしょうだい【百姓代】

江戸(えど時代村役人村方三役(むらかたさんやく)の1つ。村民(そんみんの代表として名主(なぬし庄屋(しょうや)・組頭(くみがしら行為(こうい監視(かんしし,名主(なぬしらが年貢(ねんぐ費用(ひよう(りあてるとき,それに立ちあって公平にするようにした。本百姓(ほんびゃくしょうの中から有力な者が2〜3人えらばれた。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。