ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*ほう【法】

(1)社会生活の秩序(ちつじょをまもるためのきまり(規範(きはん)のこと。法律(ほうりつより広い意味で使われる。(ほうをその成立(せいりつの面から区別(くべつすると,人為(じんいによらず自然(しぜん成立(せいりつする自然法(しぜんほう人為的(じんいてき特定(とくていの時代・社会で行われる実定(ほうに分けられる。また,文章で書き表されている成文法(せいぶんほうと書き表されていない不文法(ふぶんほう分類(ぶんるいすることもできる。

(2)仏教(ぶっきょうで,(ほとけの教え(仏法(ぶっぽう仏教(ぶっきょう),(ほとけの教えをしるした経典(きょうてん,物の本(せい・真理・道などをいう。

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。