ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ほうじょうさねとき【北条実時】

(1224〜1276)鎌倉(かまくら時代中期の武将(ぶしょう実泰(さねやすの子で,義時(よしとき(まごにあたる。幕府(ばくふ要職(ようしょくにつき,執権(しっけん将軍(しょうぐん補佐(ほさ役)泰時(やすとき時頼(ときよりからあつく信頼(しんらいされた。また,学問をこのみ,武蔵(むさし金沢(かなざわ(今の横浜(よこはま金沢(かなざわ区)に住んで多くの書物を集めて,金沢(かなざわ文庫をつくった。◇金沢実時(かなざわさねときともいう。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。